カニ通販

カニ通販売れ筋ランキング

皆さん、おすすめのかにの食べ方があると思いますが、何といっても焼きがには最高ですよ。
殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。
冷凍のかになら、解凍時に注意してください。
ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、冷蔵庫で自然解凍しましょう。
4時間以上冷蔵庫に入れておいてください。
半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。
水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。
この時期に美味しくなる渡り蟹は、ワタリガニ科に分類される大型の蟹で、ガザミともいい、かつては東京湾でも獲れたそうです。
現在では有明海や瀬戸内海などで水揚げされますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。
食用の蟹の中では特に大型であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)を指すほど代表的な蟹です。
そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食するのが古くから最も一般的とされましたが、パスタや味噌汁など様々な料理に活かせる万能の蟹といえます。
美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかとお悩みの方もあると思います。
どのタイプの商品がいいかは、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。
家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。
蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。
どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。

私が思うに、かにを買おうと思い立った時、最終的には楽天市場をチェックするのが手っ取り早く、かつ安心な方法ですね。
これまでもいろいろな買い物をしていますが、失敗したこともありません。
かに通販にはたくさんのサイトがあり、もちろん、きちんとした業者のきちんとしたサイトもたくさんあります。
でもそれより多くの危険なサイトもあり、至るところに罠が隠れていて、騙されて損害を被る可能性が高くなります。
低価格につられたり、キャンペーンに騙されたりするかもしれません。
一般的に楽天のサイト内は安全と考えて良く、いつの間にか買わされるような事もなく、買い物を楽しめますね。
口コミやレビューが多く、評価も高いとか代引き決済が使えないと不便な場合も多いものです。
その対応をしてくれるお店だと何を買うにしても、安心できると思います。
ただ、衝動買いには気をつけるようにしましょう。
少しでもかにに関係ありそうな映像や写真を見るとかにを注文したくなるのは困りものです。
かに屋さんにも色々あってかにも聞いたことがある高級がにや珍しいかにまで取り揃えてあります。
選んでもらいたくて虎視眈々と待ち構えているお店の数々を選ぶだけでも大変なのに、かにときたらますます無理です。
思わず頭を抱えてしまうこともあるかもしれませんね。
でも選び方はいたって簡単です。
人の尻馬に乗ってしまうことです。
つまり真似っこをすればいいのです。

もちろん、失敗もありえますが。
美味しいかにを食べるために、その基本は押さえておきましょう。
人気が今どこに集中しているのかを探るには、デイリーランキングや売れ筋ランキングなどをこまめにチェックするのが効率的です。
何度かいろんなかにを楽しむうちには舌もそれなりに肥え、本当に美味しいと思えるかにが見つかることもあるかもしれません。
家族で好みが分かれてしまった場合は仕方ないので1回ずつ交互に買うなど工夫していきましょう。

 

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのところ毎年、かに通販を使って買って食べるのが普通と自然に思っています。

 

少し前には考えられなかったことですが、宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、自分が選んだ産地から、好きな種類のかにを宅配便で手に入れられるようになったためです。

 

 

 

通販で冷凍のかに、は昔の話です。
最近は生のかにもおいしく買えるようになったのでかにがおいしいシーズンになったら近所のスーパーには行きません。かに通販で決まり、と思っています。かにを通販で買うときの注意点は、思わぬところにあります。

 

 

一度にたくさん食べると、大変なことになるかもしれませんよ。
通販のセールで安い毛蟹が買えたので彼女と二人、全部を一気に食べていると、あれ?なんだか寒くなってきたのです。でも、おいしくて食べるのをやめられません。身体が震えるようになり、それ以上食べられなくなりました。
通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、かには身体を冷やすことがあります。私のような目には遭わないようにしてください。色々な種類のかにが通販で手に入る中で、常に人気上位のタラバガニですが、ちょっと注意しましょう。アブラガニという安価なかには、タラバガニにそっくりです。そう簡単には見分けられません。

 

注文したのはタラバガニのはずなのに、何か違うと思ったらアブラガニだった信じられない話もありますので、値段もさることながら、お店の評価もしっかり確認してください。蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、素材の旨みが味わえる「塩ゆで」、そして冬に嬉しい「蟹鍋」の二つです。
大の蟹好きである私もはっきりそう思います。

 

中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。しかし、蟹鍋や茹で蟹の場合はそうした制限はなく、新鮮さが落ちた蟹でも、味の劣化は最小限に抑えられます。塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかもしれませんが、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、色々な味わいを楽しめるので飽きがありません。
テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところといえば、何といっても北海道ですね。そうなるのも当たり前なのです。

 

 

現在、日本で毛蟹を買おうと思えば北海道以外にありません。
まだまだ他にかにの種類はあります。

 

 

それなら日本海沿岸でもよく知られた産地はたくさんあります。

 

 

 

ズワイガニでいえば、松葉ガニのブランドで知られるように、鳥取県の水揚げ高は多いのです。
ウチの旦那は昔から蟹が大好きで、シーズンのたびに通販で蟹を注文しては、一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。
私も子供も蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って食べられるように今後はしたいなと思っています。そこで有り難いのがポーションタイプの商品です。ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでも普通の蟹よりずっと楽に使えます。

 

 

殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。

 

近頃あちこちの番組でかにを食べるシーンばかり見せられて、何とかかにが食べられないかと探した結果、通信販売でもかにが買えると知り、初めて思い切って注文してみましたが、あまり期待はしていなかったのですが、想像以上に美味しく、感激しました。

 

 

 

インターネットどころかパソコンも普及していない結構な昔から、現在と同じように通販でかにを買えたとは驚きですが、当時は、生ものの発送という画期的な試みが一般的ではなかったこともあり、わざわざ好き好んで通販なんかで得体の知れないかにを買わされて、その挙げ句、評判が悪かったり、味に満足できないなんていう噂があったりしました。でも、よほどひどいお店を選ばない限り通販のかには軒並み美味しくなっているので、安心できます。

 

色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、海外で獲れた蟹か、日本国内で獲れた蟹か、どちらを選ぶか悩んでしまうケースも多いでしょう。

 

 

 

ですが、端的に言えば、同種の蟹を買うのなら、どちらであっても大した違いはないので安心してください。
国内・国外の差よりも、気にしなければならないのは、その蟹通販業者が信用できるところなのかどうかです。
蟹の品質はお店の姿勢によって変わります。

 

 

 

良いお店の商品なら、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。

 

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。

 

 

 

最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。
お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

 

 

 

腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。

 

ここは結構力が要ります。

 

 

 

ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。

 

 

これらは食べられません。蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。

 

 

ここまでで形になりました。
最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくという手順です。慣れれば早くさばけるようになりますよ。ネット通販が一般化した現代。

 

皆さんの中には蟹通販を利用したことがある人もいますよね。

 

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのか気にされる方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

少し前であれば、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話はほとんど聞かれませんでした。

 

 

ですが、ネットが広まった今では、昔はなかなか買えなかった、産地直送の新鮮な蟹を通信販売で扱う店舗が増えてきたのです。

 

 

せっかく蟹を買うのなら、激安通販を利用したいと思っている人も多いのではないでしょうか。激安通販はその名の通り、びっくりするほど安く、大変便利でいいものでしょう。

 

 

ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。リーズナブルだという度合いを超えて安価すぎるなら、安売りを騙った詐欺業者であるリスクを孕んでいることがあります。激安通販を利用する場合、そのお店の評判をネットでよく見てから利用を判断しましょう。

 

 

その方が安全です。お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、気をつけてくださいね。

 

 

何が大事かというと、たくさん並んだかにの中から、自分でかにを選ぶ手間を惜しまないことです。

 

 

 

自分で選んで決めるのは確かに大変ですが、自分が選ぶよりましだろうと決め込んでいると、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかもしれません。大事な方に贈るかにならば、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族に蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。
何より新鮮さが落ちてしまうと、風味や味わいも落ちていく上、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。そのような危険を冒さないためには、商品の取り扱いがちゃんとしている店を選ばなければなりません。
留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて発送するべきなのは言うまでもありません。上海ガニは丸ごと蒸したり、小籠包の具にしたりと存在感のある味なので、超有名ブランドがにの一つです。

 

モズクガニの一種で、中国の他、比較的多くの地域でみられます。

 

 

 

高級食材の割には、何でも食べるので侵略的外来種扱いを受けています。このかにがこれ以上拡散しないように生体の輸入だけでなく、取引全体を制限をかけている国もあります。

 

 

おいしいかにを選びたい方、こんな方法があります。かににもブランドがあるので、ブランドで選ぶそれで失敗はないでしょう。

 

ブランドがにの見分け方としてブランドのタグやシールをチェックできるでしょう。

 

特定地域の漁港で獲れたかにであるという証明になっているのです。

 

 

 

当然ながら、それは味の証明にもなっているので、自信を持って産地を表示し、ブランド化に至ったわけです。
国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。タラバガニを食べ比べすると、おおむね顕著な味の差はないという方が多いのです。
一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいという説が主流です。

 

そもそも、ズワイガニは産地がブランド名になるくらい、ある程度ブランド固有の味があるわけで、国内でもそうですから、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。

 

美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかとお悩みの方もあると思います。
どのタイプの商品がいいかは、調理法によっても変わってきます。
たとえば、蟹鍋であれば、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。
一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。蟹の味わい方によって適した商品も変わってくるので、それを意識すれば、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。
通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、価格を大幅に下げなければ売れないほどの、どんな瑕疵つまり傷があるのか、分かった上で理由に納得がいけば心おきなく楽しみたいと思います。
何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、意外に似通っていることが多く、基準より大きすぎるとか、そうかと思えば、小さすぎるのもダメなようです。
ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、甲羅の傷や脚の外れなどもありますが、味には変わりないですよね。聞いているだけで申し訳ないような気分になってきました。

 

余程のセレブでない限り気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。

 

 

 

安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。

 

 

 

それは何かというと、まずは蟹の価格、新鮮かどうか、どのくらいの量が届くのか、加えて、忘れてはならないのが送料です。
お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。

 

蟹の場合は特に、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。

 

 

 

なるべく送料無料の業者を選ぶべきなのは言うまでもありません。
ですが、送料無料にも例外があります。

 

一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。新鮮な蟹が食べたければ北海道や山陰に行かなければならないというイメージがあります。しかし、便利な蟹通販があるので、誰でも産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。蟹にも色々あります。例えばタラバ蟹や毛蟹などが有名ですが、中でも特にポピュラーなのがズワイ蟹です。

 

ズワイ蟹の魅力は、なんといっても蟹の身そのものの旨味を味わえること。
甘みをふんだんに含んだ、最も蟹らしい蟹といえます。ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって味わいが別物ですから、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。